へんな旅行記

乗り物オタクが脳内で思ってることを全部垂れ流しながら書くブログです。

ロサンゼルス空港撮影地ガイド LAX spotting locations

新シリーズ

空港撮影地ガイドです。海外空港中心にやっていきます!

空港外周で飛んでいる飛行機を撮影できるポイントを中心にご紹介します。

 

 

 

 

①バジェットレンタカー裏の歩道

光線:朝から夕方まで

対象:24L着陸機

f:id:taiwankaeritai:20200927222304p:plain

ポイントの地図

空港からは一応歩けます。たぶん。

ここの路上はレンタカー会社の車がたくさん停まっていますし、駐禁を取られないゾーンなので車で行っても路駐OKです。地図を見ての通り大通りからちょっと入ったところです。

 

LAXは4本の並行滑走路があり、西風のとき24L, 25Lは着陸用、24R, 25Rは離陸用で使用されます。

ほぼ東西方向の滑走路なので、太陽が南に昇るカリフォルニアでは一日中順光です。

 

24Lはアジア方面からの大体の着陸機(カーゴはだいたい25Lに行きます)、欧州方面からの着陸機の半分程度が着陸します。要するに北のほうから来る便は大体24Lです。

欧州便はほんとにその日の管制次第なので、無線を聞いてから車を飛ばして撮影地を変えたりするしかありません...

 

フライトレーダーで最終の着陸コースに入ってから車で移動しても、ギリ間に合います。

 

作例はこちら

f:id:taiwankaeritai:20200927221519j:plain

Air france A380

時刻:14:00頃

レンズ:135mm

Air FranceのA380は全機引退してしまいました...

 

f:id:taiwankaeritai:20200927221534j:plain

Air Canada A319

時刻:14:00頃

レンズ:250mm

 

②Motel6 LAX Airportの駐車場

光線:朝から夕方まで

対象:24L着陸機

f:id:taiwankaeritai:20200927223302p:plain

撮影ポイントの地図

対象としては、①のポイントと同じく24L着陸機ですが、空港からもう少し離れたイングルウッドという地域に入った当たりです。

空港から伸びる道を進みフリーウェイを越えたところにMotel6というモーテル(ホテル)があり、そこの駐車場が開けているので、着陸機を撮ることができます。

さすがのアメリカは、空港の周辺のホテルはどれも高く、日本円で10000円を切るホテルはMotel6くらいなので、私はここに泊まっていました。そしたらなんとお部屋から徒歩1分で着陸機が撮れる場所だったのです。オタクはここに泊まることをお勧めします。

ほんとならもっと空港に近いウェスティンとかホリデイインとかヒルトンとかシェラトンとかクラウンプラザとか泊まりたいけど...

 

アジア系の航空会社はアジアを夕方に出てロサンゼルスはじめ西海岸に午前に降りてくることが多いので、朝ホテルをチェックアウトする前に撮れます。

空港から歩くと1時間くらいかかると思います。車ならMotel6の駐車場を使えます。

宿泊するなら空港からホテルの送迎バスを使えます。無料ですが、チップは払いましょう。

もしくはUBERでも近いのでそんなに高くないと思います。

近くにはTaco BellとかPanda ExpressとかMacDonald'sとかSeven Elevenとかいろいろ定番のお店があるのでお食事にも困りません。

 

作例はこちら

f:id:taiwankaeritai:20200927223350j:plain

中国南方航空 777-300ER

時刻:9:00頃

レンズ:280mm

 

f:id:taiwankaeritai:20200927224153j:plain

香港航空 A359

時刻:8:30頃

レンズ:300mm

香港航空A359は今は全く飛ばなくなってしまいました。

 

③The Proud Birdレストランの駐車場

光線:朝から夕方まで

対象:25L着陸機

f:id:taiwankaeritai:20200927224806p:plain

撮影ポイントの地図


LAXの25L着陸機撮影ポイントとしては一番有名です。このレストランは広大な駐車場を有しているけどいつもガラガラで、端のほうはいつも現地の飛行機撮影者の車が何台か停まっており、撮影者を見受けられます。

隣は空港長期利用者駐車場があり、10分ほど歩いたところにはMetro Green LineのAviation LAX駅があるので、市内からの鉄道でのアクセスも可能です。

また、駐車場とこの駅までは空港から無料シャトルバスが出ていたはずなので、空港からの人もアクセスがしやすい場所です。

 

①、②で説明した24Lに対して、25Lはアメリカ各地や南米、太平洋、あとは欧州方面からの半分くらい、カーゴなどが着陸します。ただ、カンタスに逃げられたこともあるので運用は流動的です。

作例のKLMジャンボはほんとに撮りたかったので、逃げずにこの滑走路に降りてきて助かりました。

割と広角気味の撮影地なので、タイミングは一瞬です。

 

作例はこちら

f:id:taiwankaeritai:20200927224557j:plain

KLM 747-400M

時刻:12:30頃

レンズ:70mm

雲との戦いでしたが、晴れでKLMジャンボを撮れて最高でした。

 

f:id:taiwankaeritai:20200927224609j:plain

Lufthansa A346

時刻:16:00頃

レンズ:70mm

長い機材で、望遠レンズでは真横カットが収まらなかったです。

 

f:id:taiwankaeritai:20200927224640j:plain

Aeromexico 737-800

時刻:12:30頃

レンズ:120mm

 

④Clutter's Park

光線:朝から夕方まで

対象:25L着陸機、25R離陸機、タキシング機

f:id:taiwankaeritai:20200927225737p:plain

撮影ポイントの地図

 

LAXでもっとも有名な構図だと思います。

空港の南側で少し丘になっている部分があり、そこから空港を望めます。特に、トムブラットレーインターナショナルターミナル(TBIT)という国際線ターミナルに停まる世界各地の大型機を一同に眺めることができます。

いろいろな構図が楽しめるので、一日中いても飽きないと思います。常に車が10台くらい停まっていて、たくさんの人が撮っています。

アクセスは車なら路駐が余裕な場所なので問題ないですが、空港から行くにはだいぶ遠いのでUBERくらいしか選択肢がないと思います。

 

楽しい場所なので、作例を多めに載せようと思います。

 

f:id:taiwankaeritai:20200927230233j:plain

British Airways 747-400

時刻:16:30頃

レンズ:180mm

25Lに着陸してから25Rをまたぐところの写真です。BAジャンボもまさかの全機引退...

 

f:id:taiwankaeritai:20200927230258j:plain

United 737-800

時刻:17:00頃

レンズ:250mm

25R離陸機と地上の飛行機を絡めることができます。アメリカらしいユナイテッド航空をたくさんワンフレームに。

 

f:id:taiwankaeritai:20200927230248j:plain

Etihad 777-300ER

25R離陸の大型機は上がりが遅く、目の前を低い高さで飛んでいきます。25R離陸の際は25Lに着陸した飛行機が待機していてそれと絡められるほか、奥には24L着陸機も写りこみました。

 

f:id:taiwankaeritai:20200927230309j:plain

Jetblue A321

時刻:16:30頃

レンズ:250mm

25R離陸機を真横で撮ることもできます。ギアは閉まりませんが、低い位置で飛んでいる飛行機を撮れます。

 

f:id:taiwankaeritai:20200927230400j:plain

大韓航空 A380

時刻:16:00頃

レンズ:220mm

ロサンゼルス空港をタキシングする各大型機材を真横で撮ることができます。背景はロサンゼルスらしい山と住宅で、各写真投稿サイトでもよく見る構図です。

 

f:id:taiwankaeritai:20200927230421j:plain

各社のA380

時刻:16:00頃

レンズ:160mm

アライアンス関係なく同じターミナル(TBIT)に入るロサンゼルスならではの光景です。世界各地のA380が横並びしているのを撮れるのです。は今やコロナでほぼ飛んでいないですが...

 

f:id:taiwankaeritai:20200927230427j:plain

Emirates A380

時刻:16:30

レンズ:400mm

24Rから離陸する機材はまともに撮れませんが、いい感じの光線だったのでUNITEDの文字と絡めて撮ってみました。

 

f:id:taiwankaeritai:20200927230334j:plain

ANA 777-300ER

時刻:16:30

レンズ:400mm

こちらは24L着陸機。遠すぎてまともに撮れませんが、地上のアメリカらしい機材と絡めることはできます。ANAJALもなんと一日3往復もロサンゼルス便があり、特に羽田深夜発のANAはロサンゼルスに夕方のいい光線の時間に到着します。

 

 

 

まとめ

 

車がないと割と厳しいですが、世界各地の面白い飛行機を飽きることなくいい光線で撮れるロサンゼルス空港にはぜひ訪れてみましょう。日本からの直行便も多いし、香港、韓国、中国などを経由したら日本からでも安く往復できます!

コロナが明けたらぜひ!