へんな旅行記

乗り物オタクが脳内で思ってることを全部垂れ流すブログです。

AIRDO最古参JA601Aで行く羽田新ルート HD84 旭川→羽田搭乗記

11/23の勤労感謝の日、満席の767で旭川から羽田へ帰宅しました。

念願の羽田新ルートだったので、それを満喫しました。

 

 

f:id:taiwankaeritai:20211128212626j:plain

別の日に撮った乗った飛行機

 

予約の顛末

 

11/22(月)を休めば、11/20(金)から11/23(火)までの4連休です。それを利用して北海道へ。

予約の方法ですが、7月にソラシドマイルから移したエアドゥポイント。通常シーズンなので、羽田から旭川便は1600ポイントで予約できます。

ホントは新千歳が良かったのですが、世間はみんな4連休でいい時間が空いてない。ので、旭川便です。

なぜか旭川便は直前まで特典航空券の枠が残っていることが多いです。

 

おそらく、新千歳は客が多くて普通に埋まり、函館や帯広や釧路や女満別は今はほぼ小型の737の運航で座席が少なく埋まりやすいのです。が、旭川は3便とも767での運航。

それもあるのかもしれません。

 

で、往復で3200ポイントを使って予約。

が、11月18日くらいにAIRDOから、とんでもない発表が。

「年末までの特典航空券全部800ポイントにします!!!」と。

 

www.airdo.jp

 

一瞬は???ってなりましたが、既存予約も変更すると800ポイントになるそうです。

ということで、変更!!!

往復で1600ポイントで連休の旭川往復が出来ました!!!!!

 

神か?

 

この1600ポイントというのは、

 

ハピタスの1200ポイント(=1200円相当)→Gポイント1200ポイント→Vポイント1200ポイント→ソラシドマイル2400マイル→エアドゥポイント1600ポイントと移行してきてるので、実質1200円で北海道往復です。

 

しかも、800ポイントキャンペーンのおかげで、手元に1600ポイント残ったのでもう一回北海道に行けます。

 

特典航空券で予約し、座席指定のときの座席表を見ると、プレミアムクラス付きの270席仕様でしたが、1週間前くらいに288席仕様に変わりました。

連休の需要を見据えた機材運用でしょうね。

 

新ルートの話

 

で、羽田に降りるときに新ルートになることを見越して左側後方の41A席を指定しました。

 

羽田新ルートといえば、ご存知の通り、都心上空を飛行して16L, 16Rに降りる着陸方式です。

北から来る場合、浦和、光が丘、中野、渋谷、大井町と通って羽田に着陸します。都心の絶景が見られるわけです。

他の着陸方式の場合海の上からなので、羽田の着陸時は通常は海ばっかなのですが、このルートだけは特別。

 

ただ、運用に制限があり、南風の日の15時~19時のうち3時間のみ。特に冬は北風ばっかりなのでめったにありません。

さらに、冬は16時過ぎには日が暮れてしまうので15時台に羽田に降りる飛行機を予約してさらに運が良くないと乗れないわけです。

 

ということでこれまで一回も遭遇したことがない新ルートですが、ついに今回遭遇することが出来たのでした~

 

当日のお話。

 

旭川空港まで

 

旭川便を予約してたのですが、宿は札幌。

移動します。

 

札幌9:30のカムイ9号で旭川へ向かうのですが、ギリギリを極めた結果、9:25にタクシーで札幌駅南口に到着。ダッシュで乗りました。

函館本線を飛ばして、10:55に定刻で旭川駅の7番線に到着。

 

f:id:taiwankaeritai:20211126234919j:plain

カムイ9号

お隣は函館行きの北斗。

 

 

ホームには尋常ではない数の鉄道オタクが。何事???

って思ったら2021/11/23は旭川駅高架化10周年だったみたいで、イベントがあるそう。

7番線に着いたカムイが回送で出た後、キハ54とキハ40の2連と、DE15 2511のラッセルヘッド付きが展示されるということで、少し待ってみます。

 

ただ、旭川駅11:26の連絡バスに乗らなきゃ東京に帰れないので、余裕時間は30分のみ。

11:10くらいに展示車両が入ってきました。

そこから11:20くらいまで列車を撮影し、急いで下に降りて、バス乗り場へ。

 

f:id:taiwankaeritai:20211128210719j:plain

ラッセ

 

f:id:taiwankaeritai:20211128210722j:plain

急行宗谷

 

11:23くらいにバスが出て行って、やべえええええ乗り遅れた?ってなりましたが、このバスは11:16発だった模様。JALとAIRDOが連続して出る時間帯なので、連絡バスも2台連続なのです。

バス停に行くとまだ列はあったので、11:26発を待ちます。11:30くらいに入ってきました。

JALとAIRDOがそれぞれ767をほぼ満席で飛ばしているので、連絡バスに乗れないことを危惧しましたが、11:26発は前のバスでほとんどの人が乗ったからか、半分くらいの乗車率で空港へ。

 

旭川駅から旭川空港へは下道で40分。ちょいと遠いです。

12:10くらいに空港に着きました。

 

f:id:taiwankaeritai:20211126234909j:plain

旭川電気鉄道

f:id:taiwankaeritai:20211126235021j:plain

観光バス仕様

旭川空港にて

13:05にJALの羽田行き。13:25にAIRDOの羽田行きです。

13:25に接続するバスが12:10に空港に着くのは地方空港だと早すぎ感がありますが、まぁ連休最終日なのでこの日に限ってはまぁ妥当です。

 

あと、旭川空港は羽田便しかない小さな空港ですが、7店舗くらい入った立派なフードコートがあります。連絡バスで早く着いてそこでご飯食べるなんてこともできます。

 

f:id:taiwankaeritai:20211126234924j:plain

寒い

 

空港に着いたら荷物を預けます。

さすがに混んでる機内に荷物持ち込むのは微妙なので。行きは預ける時間がなくてそのまま持ち込んだんですが、帰りは時間もあります。

 

連絡バスが着いた直後はカウンターも並んでましたが、ちょっと後に行けばすぐに預けられました。

旭川空港は今の時期ANAは来てませんが、カウンターはANAです。

自動預けなんかできないので、有人カウンターでタグをもらって預けます。

 

f:id:taiwankaeritai:20211126234916j:plain

混んでいるカウンター

 

で、この日は朝食をふんだんに食べたので、昼メシの気分ではありません。

なので、展望デッキへ。

 

羽田から12:25にJAL、12:50にAIRDOが来ます。

ただ、晴れちゃったので微妙な写真が錬成されました。

f:id:taiwankaeritai:20211128211213j:plain

JALがご到着

f:id:taiwankaeritai:20211128211227j:plain

乗る予定のエアドゥ

 

あとは、お土産を見て回ります。

六花亭、ひさびさに買いましたがこれめっちゃ美味いですね。

 

あと、国際線のほうまで歩いてみましたが、ガラガラです。

 

f:id:taiwankaeritai:20211126234951j:plain

国際線カウンター

f:id:taiwankaeritai:20211126234954j:plain

EVA

13:05のJALと13:25のAIRDOが重なるので、12:30頃から保安検査はめっちゃ混みます。JALの締め切りは12:45なので、その時間以降に並べばAIRDOの客だけでちょいと空きます。

が、さすがにほぼ満席なので混雑は引かず。

13:00くらいに並んで10分以上かかりました。

 

保安検査締め切りは13:05じゃないの?って思うかもしれませんが、羽田からの到着が遅れたので折り返しの発時刻も13:35に変更されてました。なのでOK。

あと、地方空港の保安検査なんて全員同じ便に乗るだけなので、よほどのことがない限り全員が保安検査を抜けるまで待ってくれます。

極論10分前に保安検査抜けてもそこから秒で搭乗できるのが地方空港のいいところ。

 

で、保安検査を抜けるとそこはもう大混雑です。

288席の767がほぼ満席なので、その人数が待合室にいるわけです。

 

f:id:taiwankaeritai:20211126234929j:plain

激混み

f:id:taiwankaeritai:20211126234934j:plain

発着案内

f:id:taiwankaeritai:20211126234911j:plain

激混み

みんな同じ飛行機に乗るのです。

 

搭乗

 

定刻13:25発なのですが、13:20くらいに事前改札が始まります。

コロナになってからはガラガラなフライトばっかりで、事前改札なんか一人二人いればいいような感じでしたが、今回はすごかったです。

2歳以下の子供連れがもうそれはそれはたくさん乗っていきます。しかも皆さん飛行機慣れていないので、時間がかかります。

13:25くらいになっても事前改札が終わらない異例の事態となり、事前改札をやっているままグループ1の搭乗が始まりました。

 

f:id:taiwankaeritai:20211126235019j:plain

ご搭乗

f:id:taiwankaeritai:20211126235008j:plain

雪!!!

 

後方窓側なので、グループ1でササっと搭乗しちゃいます。

機内に入るとこの収容能力がない荷物棚が並んでいます!

コレに乗りたかったんです!!!

 

退役間近なJA601Aという20年以上前の機材です。機内のすべてが古い!!!

これを味わえて最高なフライトになりそうですねー

 

荷物は事前に預けたので、荷物棚は使わずに、自席に大人しく座ります。

満席なので当然搭乗にも時間がかかります。結局全員が乗ってドアが閉まったのは13:43でした。13:20から搭乗開始していたのに。

 

ちなみに、つい数十分前までは晴れてたのに、乗ったときには吹雪です。

窓の外ではデアイシング作業をしてました。

おかげで窓に除氷液がついて外が全然見えません...

f:id:taiwankaeritai:20211126234914j:plain

入口!!!

f:id:taiwankaeritai:20211126235011j:plain

f:id:taiwankaeritai:20211126234944j:plain

棚!!!

f:id:taiwankaeritai:20211126234921j:plain

後ろが窓になってるの、洒落ている

離陸、機内堪能

 

結局、旭川空港の滑走路16から南へ向けて13:55に離陸しました。

定刻13:25なので、やっぱりちょい遅れてます。

 

旭川空港を出たら左に360度旋回して南へ。高度を稼ぐ必要があるんですかね?

その後は雲の上を南に向けて飛行。

 

ベルトサインが消えた後、ドリンクサービスです。

 

エアドゥのドリンクサービスは、モニターにメニューが表示されるので分かりやすいです。

いつも通り、オニオンスープを選択。

テーブルに置くと、紙コップのベアドゥのお顔がひょっこり出てきます!

 

f:id:taiwankaeritai:20211126234942j:plain

かわいい

f:id:taiwankaeritai:20211126234931j:plain

一昔前の設備



 

事前のアナウンスで、今日は向かい風がひどいため、旭川から羽田までは1時間39分かかるとのことでした。南風がそんなにやばいんですね。

 

14:48くらいに、左下に松島が見えてきました。宮城県だーーー

 

ここからは雲も消えて、陸地が良く見えます。

 

f:id:taiwankaeritai:20211126234926j:plain

宮城県

 

機内のお手洗いに行ってみたのですが、やはり古い作り。すごい。

 

f:id:taiwankaeritai:20211126234937j:plain

お手洗い

 

f:id:taiwankaeritai:20211126234949j:plain

満席です

f:id:taiwankaeritai:20211126235006j:plain

この風景、最高

いよいよ羽田新ルートへ

 

その後、降下を開始して、15:15くらいに利根川を渡ります。左にはつくばとか守谷の街が見えます。

通常のルートなら、この辺をまっすぐ降りて千葉のほうに出るのですが、右旋回していきました。これで、羽田新ルートでの着陸確定です。

 

15:17くらいになると、外環道とか武蔵野線が見えてきて、越谷らへんのちょい北を飛びます。東武武蔵野線を目印に、南越谷駅とかはよくわかります。

 

そこから、南西に進み、15:19くらいには南浦和上空。左側には蕨とか川口らへんが見えるはずですが、よくわかりません。一方でその先には荒川が太く流れているのでよくわかります。

 

f:id:taiwankaeritai:20211128211741j:plain

TOKYO

 

浦和を過ぎると戸田らへんで左旋回をして、羽田の16Rの最終着陸コースに入ります。

ここで荒川を渡り、すぐに左には高島平らへんが良く見えます。三田線の線路と団地と荒川の位置関係でよーーーく分かるのです。

 

その1分後、15:21には奥のほうにサンシャイン60とかの池袋の街並み。

 

f:id:taiwankaeritai:20211128211810j:plain

サンシャイン

 

中野駅の真上を飛んで、西新宿らへんを通過します。

15:22に左の窓の外には新宿のビル群。都庁、コクーンタワーなど特徴的なビルがたくさん。

そして、新宿を過ぎると明治神宮、国立競技場、赤坂御用地などの緑地がよーーく見えます。

 

f:id:taiwankaeritai:20211128211846j:plain

代々木

f:id:taiwankaeritai:20211128211900j:plain

東京都心!!



15:23に渋谷駅の直上らへんを飛び、左には六本木、赤坂。その奥には霞が関、日比谷、丸の内のビル群と、さらに奥にはスカイツリーも見えます。東京のいいとこを全部一望できます。

 

f:id:taiwankaeritai:20211128212020j:plain

大手町方面

 

f:id:taiwankaeritai:20211128211918j:plain

溜池山王霞が関、日比谷のほう

そのまま左側には品川駅とかが見えてきます。飛んでる場所は大井町駅らへん。

奥にはレインボーブリッジと、豊洲、お台場。

 

f:id:taiwankaeritai:20211128212042j:plain

東京タワーもこの距離感

f:id:taiwankaeritai:20211128212054j:plain

レインボーブリッジ!

 

だいぶ地上が近づいてきて、左下には大井ふ頭と新幹線の車庫。

 

15:25になるとこの辺で着陸一分前ですが、左側には大田市場と城南島がでっかく見えてきます。地上はもうすぐそこ。

 

f:id:taiwankaeritai:20211126235004j:plain

大田市

そのまま京浜島を越して、羽田空港の島が見えてきました。駐機中のたくさんの飛行機を見下ろしながら、16Rに15:26に着陸です!!!

 

f:id:taiwankaeritai:20211126235016j:plain

羽田空港が見えてきた!

 

本当に飽きない最高の景色の着陸ルートですね。

 

到着後

 

着陸後は、第一ターミナル南側を通って、第二ターミナルの前を通り抜け、エアドゥ定番の55番ゲートに到着。15:34くらいです。

 

f:id:taiwankaeritai:20211126234939j:plain

到着後、横の風景

f:id:taiwankaeritai:20211126234959p:plain

こんな着陸ルート

 

その後、ドアが開き、前から順番に降ります。

満席なので、だいぶ時間がかかります。

 

降りる順番ですが、普段だと前方、中央、後方の順で下ろされますが、この日はちょっと特殊。

到着が15:10予定のところ15:35にドアが開いたので、乗り継ぎの人が最優先です。

 

なので、伊丹行きと高知行きの乗り継ぎ客が最優先に案内され、それと同時に前方客。そのあと、中央、後方と続きました。

 

ただ、普段飛行機に乗らない人が多いのか、客室乗務員の指示を待たずにバンバン立ち上がる客が多数でした。良くない。

 

f:id:taiwankaeritai:20211126235024j:plain

銘板

 

結局、15:41くらいに降りれました~

そして、羽田空港の55番ゲートから出口はクソ遠いです。数百メートル。歩いて8分くらいかかります。

 

なので、最後に降りてゆっくり荷物受け取り場に行くと、もう自分の荷物が流れてきていました~

 

荷物を預けてゆっくり飛行機を降りるとちょうどですね。急ぐ必要もないけど、待つ必要もないちょうどいい感じ。

 

その後、京急乗ろうとしたら浅草線内のトラブルでめっちゃダイヤが乱れてましたが、無事に帰りましたとさ。

2021.11.3 羽田空港撮影記 政府専用機ほか

良いお天気な祝日だったので、羽田空港の南側の浮島町公園へ。

 

 

 

浮島町公園、羽田空港と比べるとだいぶ行くのがめんどいです。

まず、駐車場が、ない。周囲は駐車禁止。

 

ということでバスで行くのですが、バスが、川崎駅から35分。

休日の昼間だと本数が少なく1時間に1,2本程度。

 

川崎に行くだけでもめんどいのにそこからバスです。

 

今回は川崎駅を11:55に出る臨港バスの浮島バスターミナル行きに乗り、12:30過ぎに到着しました。

 

今回は成田でもなく横田でもないので、国内線のちょいと面白い機材を中心にご紹介。

 

ソラシドの一機モノJA67AN

ソラシドエア

6J 56 宮崎→羽田

737-800 JA67AN

f:id:taiwankaeritai:20211104211540j:plain

JA67AN

ソラシドは機材を14機保有していて、JA801X~JA813Xと、JA67AN。13機はソラシドで導入したスカイインテリア仕様で174席。

1機だけANAから移籍したJA67ANがいて、こちらは176席。

つまりJA67ANはソラシドで唯一座席が違ってちょっと古い変態仕様なのです。

ちなみにこの機材、2020年の8月に羽田から長崎まで乗りました。

 

ANAの数少ないスタアラJA614A

ANA

NH58 新千歳→羽田

767-300ER JA614A

f:id:taiwankaeritai:20211104211925j:plain

JA614A

ANAに数多くいたスターアライアンス塗装も、コロナと老朽化で急速に消えていき、去年の間にJA711A, JA712A, JA731Aが退役してしまいました。今ではこのJA614AとJA51ANとJA899Aの三機がスターアライアンス塗装です。

 

希少なルフトハンザ四発機

Luhthansa

LH716 Frankfurt→Tokyo Haneda

A340-300 D-AIGX

f:id:taiwankaeritai:20211104212320j:plain

D-AIGX

週五便でフランクフルトからやってくるルフトハンザ。コロナ前は毎日747-8で飛んでたのですが、今はA340-300です。と言っても、コロナ後世界的に貴重になったA340で未だに来てくれるのでありがたいですね。

4発機もいつ消えるかわからないので。

 

政府専用機

航空自衛隊

JF001 Glasgow→Tokyo Haneda

777-300ER 80-1112

f:id:taiwankaeritai:20211104212804j:plain

80-1112

f:id:taiwankaeritai:20211104212828j:plain

80-1112

一応この日のメイン。

イギリスのグラスゴーから帰ってきた岸田首相搭乗機。

なんと、10/31に総選挙があったあと、11/2の早朝に羽田を出て現地に11/2の昼に着き、6時間だけ滞在して11/2の夕方にイギリスを出発して11/3の昼過ぎに羽田に帰ってきました。限界にも程がある旅程。

ちなみに、気候変動に関する会議で6時間だけ滞在するために飛行機飛ばしてるのは皮肉ですね。

政府専用機は、何かあったときのために二機同時に飛ばしますが、帰りは予備機は何もなければ千歳基地に直帰するようで羽田には来ませんでした。

 

豪華国際線機材JA616J

JAL

JL280 出雲→羽田

767-300ER JA616J

f:id:taiwankaeritai:20211104212528j:plain

JA616J

10月末から突如国内線に入りまくっているSkySuiteな国際線767

クラスJはなんとフルフラットです。コロナ前は成田~ホノルルを中心に活躍していたやつで、乗り心地も767の中では一番なはずです。ファーストクラスのない767なので、地方路線を中心に飛んでます。ちなみにこのタイプ、1年半前に成田~ホノルルで乗りました。

 

taiwankaeritai.hatenablog.com

 

稼働率の低いハズレ機材JA113A

ANA

NH656 岡山→羽田

A321 JA113A

f:id:taiwankaeritai:20211104214138j:plain

JA113A

非常に稼働率が下がっているA321ceo

A321neoが急速に増えてきているので、座席にモニターつけてないceoの方はお客さんへのサービスとしても微妙だからか全然飛びません。近々リースバックしちゃう?

コロナのちょっと前なんてバニラエアから来たLCC仕様のA320とかも飛んでたのに。

 

JALA350の3号機JA03XJ

JAL

JL904 那覇→羽田

A350-900 JA03XJ

f:id:taiwankaeritai:20211104215149j:plain

JA03XJ

緊急事態が明け、旅客需要も回復したことから機内の座席の配置が変えられたJA03XJ

A350はこれまで369席だったのですが、こちらの機材はクラスJの半分くらいを普通席に載せ替えて391席になってます。
777が飛べなくなったJAL国内線の中では一番座席が多い機材です。

初期導入の3号機なので後ろに描いてあるA350の文字は健在。ちなみにこの機材は2021年4月に羽田から福岡で乗りました。

 

ソラシドのプチ特別塗装JA810X

ソラシドエア

6J 58 宮崎→羽田

737-800 JA810X

f:id:taiwankaeritai:20211104220135j:plain

JA810X

何の変哲もないソラシドの737です。一番最初に載せたソラシドはANAからの移籍機ですが、こちらは生え抜き。ただ、後ろのほうに高千穂って書いてあります。

 

最近やっと生き返ったJA610J

JAL

JL646 鹿児島→羽田

767-300ER JA610J

f:id:taiwankaeritai:20211104220439j:plain

JA610J

最近までボロボロの座席を積んでた国際線機材で、Wifiなしのまま国内線にも投入されていて不評だったJA610Jですが、ついに座席が載せ替えられ、ファーストクラスなしのピカピカの国内線機材へと生まれ変わりました!

 

10か月前に全く同じところで撮ったJA610Jがこちら!

頭の上のWifiもっこりがこの時はありません。機内もボロ。

f:id:taiwankaeritai:20211104220723j:plain

JA610J 1月のころ

 

スカイエコJA734J

JAL

JL9 Chicago→Tokyo Haneda

777-300ER JA734J

f:id:taiwankaeritai:20211104221035j:plain

JA734J

長距離国際線は意外に貨物需要があるので普通に飛んでます。シカゴ便も毎日。しかも羽田と成田から飛んでるはずです。

現在JALでいちばんでっかい機材である777-300ERのJA734J。あと数年するとA350-1000に置き換えられる模様です。機体に緑色のエコペイント付き。

ちなみにJA734J、1年半前に羽田からサンフランシスコまで乗りました。

 

taiwankaeritai.hatenablog.com

 

JALのプチ特別塗装JA656J

JAL

JL258 広島→羽田

767-300ER JA656J

f:id:taiwankaeritai:20211104221359j:plain

JA656J

なんの変哲もない767ですが、後ろのほうに日本博ラッピング。

JALの767の中では最後のほうに導入されたグループで、ファーストクラスはないタイプ。

 

シアトルからのデルタ新鋭A339

Delta Airlines

DL167 Seattle→Tokyo Haneda

A330-900 N403DX

f:id:taiwankaeritai:20211104221631j:plain

N403DX

デルタです。コロナでも羽田には一日二便は来てます。シアトルとアトランタと時々デトロイト

シアトルは最新型のA330-900で運航中です。デルタの339は、シアトルから羽田とソウルのほか、ニューヨークから欧州主要都市にも飛んでます。

 

ANAに2機だけの400席級JA830A

ANA

NH464 那覇→羽田

787-9 JA830A

f:id:taiwankaeritai:20211104222010j:plain

JA830A

ANAは787飛ばしまくってますが、787-9の国内線は2機のみ。この830Aと833Aです。

プレミアムクラスがちょいとある以外はすべて普通席なので、JALA350より小さいながらも395席も載せていて、現在の国内線では一番座席が多いです。

なので当然那覇線。

乗りたいかと言われると微妙ですね... 充電もないし座席もキツキツだし。乗るなら78Mが良いですねー

 

1か月前に入ったばっかの新車JA152A

ANA

NH1080 宮古→羽田

A321neo JA152A

f:id:taiwankaeritai:20211104222302j:plain

JA152A

何の変哲もないA321です。もう20機以上います。一気に増えました。こいつが増えたおかげで羽田には737はほぼ来なくなりました。

そんなA321の中でも最新のJA152Aです。つい一か月前の9月末に到着したばかりの機材です。

 

アマビエJET JA613J

JAL

JL510 新千歳→羽田

767-300ER JA613J

f:id:taiwankaeritai:20211104222756j:plain

JA613J

JALの767をここまでいくつか載せましたが、こちらはファーストクラス付き国内線機材。なので幹線に入りがちで、今回は新千歳。

そして、アマビエジェットです。エンジンのちょっと前のお腹をよーく見ると、赤いシールが見えますね? これが下から見るとアマビエなんだそうです。あと、後ろのほうには行こうぜニッポンって書かれてるので一応特別塗装機。

こちらの機材、2月に羽田から鹿児島まで乗りました。

 

世界遺産ジェットJA337J

JAL

JL480 高松→羽田

737-800 JA337J

f:id:taiwankaeritai:20211104223125j:plain

JA337J

なんの変哲もないJALの737ですが、最近になって後ろのほうに、「守ろう世界の宝」って書かれて世界遺産JETになりました。

 

国際線機材だったはずのJA218A

ANA

NH612 宮崎→羽田

A320neo JA218A

f:id:taiwankaeritai:20211104223414j:plain

JA218A

A321neoのほかにA320neoも国内線に入りまくってます。コロナ前は国際線機材として導入されたはずなんですが、今は完全に国内線オンリーです。本当なら成田、関空から中国便を中心に近距離国際線に入るはずでした。

 

本日のメイン、金のJAL JA06XJ

JAL

JL908 那覇→羽田

A350-900 JA06XJ

f:id:taiwankaeritai:20211104223913j:plain

JA06XJ

f:id:taiwankaeritai:20211104224015j:plain

JA06XJ

この日の一番の目的はこちら!

金のJALです。オリンピックカラーなので、オリンピック終わっちゃったら色戻ります。2021年11月までらしいです。

順光でいい感じに撮れたので大満足です!!!

 

JAL787の最新機JA882J

JAL

JL11 Dallas→Tokyo Haneda

787-9 JA882J

f:id:taiwankaeritai:20211104224407j:plain

JA882J

JALの何の変哲もない787-9です。が、最新機です。1年ちょい前に入ったはず。

ダラスから13時間かけて帰ってきました。

ちなみに、JALの787には中距離用(ビジネス少なめ)、中距離用(ビジネス多め)、長距離用で3タイプの座席配置があります。

 

ベアドゥJA602A

AIRDO

HD84 旭川→羽田

767-300 JA602A

f:id:taiwankaeritai:20211104224629j:plain

JA602A

こちらも撮りたかった機材。20年超えの老兵です。あと1か月ちょいで退役が予告されているので、なんとしても撮りたいのですが、この機材との巡り合わせが悪くいつも逃げられます。この日も満足とはいきませんが、一応撮れたのでまぁOK。

可愛い塗装ですね~

 

ANAからAIRDO移籍直後のJA605A

AIRDO

HD24 新千歳→羽田

767-300ER JA605A

f:id:taiwankaeritai:20211105223601j:plain

JA605A

つい1週間前、10月末にANAからAIRDOに移籍したばっかりの機材です。これまでのAIRDOの767は全席普通席の288席仕様。一方こいつはプレミアムクラス10席を含む270席仕様。つまり、ANAのときのままの椅子です。ただ、AIRDOにプレミアムクラスは設定がないので販売は260席。ちょいと定員少ない新鋭の767なわけです。

今月乗る予定なので楽しみ!

 

ロンドン帰りのトリプルセブンJA785A

ANA

NH212 London→Tokyo Haneda

777-300ER JA785A

f:id:taiwankaeritai:20211105223821j:plain

JA785A

ANAの大型機大量削減を乗り切った後期導入組の777-300ERです。機内の椅子を全部載せ替えて最新導入組と同じ仕様になっています。THE ROOM付の新212席仕様。

国内線で777-300って言ったら500席あるのに国際線でビジネスクラスマシマシにすると212席なわけです。贅沢ですね。

こちらはロンドンからはるばる帰還。ロンドン夕方発のJALANAはほぼ同じ時間に飛んでいて、NH212とJL44はいつもセットでやってきます。この直後にJALのロンドン便も来ました。

そのほか、JALが深夜便も飛ばしてるほか、British Airwaysが今は1往復ですが昔は2往復飛ばしてます。

 

 

ここで帰りの川崎行きのバスの兼ね合いと、太陽の角度的に浮島を離脱し、帰りましたとさ。

 

AIRDO57便 羽田→函館 搭乗記

AIRDOに乗ってきました。

 

2週間ぶり。頻度がおかしい。

今回は羽田→函館の朝イチの便です。

 

目的は、函館でのプロ野球エキシビションマッチ!

と、グルメ。

 

ソラシドエアのポイントからエアドゥのポイントに移管できるお祭りのときに移管したポイントを使っての特典航空券発券が気軽にできたので、北海道へのハードルが下がりまくってたってのもあります。

オタクがやりまくったので、今は制限が増えちゃって簡単にはできなくなりました。

 

とりあえず、1800エアドゥポイントを錬成したことで、特典航空券を発券して函館に行くことができました。

 

 

 

で、エアドゥですが、767と737がいて、できればでっかい767に乗りたいのがオタクの心理。

函館、千歳、旭川女満別には767が入るので、函館ならワンチャン!って思ったのですが、この日の朝の函館便は残念ながら767ではありません。

 

平日で需要がなかったのですかね?

ちなみに夕方便には767が入ってました。

 

 

ということで、羽田空港へ。

 

f:id:taiwankaeritai:20211012214027j:plain

第二ターミナル

f:id:taiwankaeritai:20211011221145j:plain

適度な混雑

 

朝の7:15発です。早い。

なので、おなじみの6:33着の快特で行きます。

7時過ぎに羽田を出る飛行機は良く乗るのですが、大体、泉岳寺始発の羽田6:33着の快特を使ってます。

これより早い飛行機に乗りたいときは、浜松町からモノレール利用が多め。

朝の羽田行きの快特は20分間隔くらいなので、時間が合わないと微妙。

 

で、羽田に着いたらいつもはあまり行かない第二ターミナルへ。

エアドゥ便をエアドゥから予約しているので、ANAアプリは使えません。

ただ、Skipサービスは使えます。

エアドゥホームページからログインして予約情報をWalletに保存して、空港ではQRコードをかざすわけです。

 

エアドゥ利用なので、優先ゲートもラウンジもなし。カードラウンジは使えますが早朝で時間ないし行きませーん。

 

普通に保安検査をくぐり、1階にあるバスゲートへ。

そう! 今回はバス搭乗です。羽田でバスゲートとか久々すぎ!!!

 

f:id:taiwankaeritai:20211011221118j:plain

広々としたバスゲート

501~511番のバスゲートが整然と広がります。

沖止めの飛行機のスポットも500番台なので、それと対応しているかといえばそうでもないみたいです。

 

f:id:taiwankaeritai:20211011221115j:plain

505番

エアドゥの函館行きは505番ゲートからバスに乗ります。

ただ、飛行機が実際に止まってる場所は505番じゃなかったです。

良い感じに振り分けられてるのでしょうね~

 

バス搭乗なので、6:50過ぎには乗車開始でした。

今回は後方窓側なので、6:55にはバスへ。空港内でしか走れない幅広のアレです。

 

f:id:taiwankaeritai:20211012214038j:plain

見えてきた

 

バスは結構な距離を走り、北から二番目の502番スポットに到着。

お隣にはソラシドエア。

 

7:00に飛行機に搭乗します。

f:id:taiwankaeritai:20211011221143j:plain

飛行機!

目の前に737がそびえてます。小さい飛行機だけど、目の前で見ればでかい!

 

f:id:taiwankaeritai:20211011221107j:plain

青空の下で搭乗

なんと、ボーディング時には屋根なしのタラップから搭乗。最近はなかなかないですね~

 

f:id:taiwankaeritai:20211012214035j:plain

お隣のソラシドくん

 

ちなみに、お隣503番、504番と、506番スポットにはボーディングブリッジ的なのが完備されてます。

バスを横付けして、そこからエスカレーターとブリッジだけ付いているタイプの沖止めスポット。バリアフリーです。

 

f:id:taiwankaeritai:20211012214033j:plain

これが504番スポット

 

 

乗り込んだら機内後方へ。

この日は搭乗率が半分くらいで、後方なら3席並びで独占できました。

やっぱり前方で混んでる席より後方で空いてる席のほうがいいですねーーー

 

f:id:taiwankaeritai:20211012214030j:plain

f:id:taiwankaeritai:20211011221134j:plain

こちらのお座席

 

たしか、7:20くらいにドアが閉まり、プッシュバック後南へ向かってタキシングです。

滑走路は34R。

 

7:35に離陸しました。

f:id:taiwankaeritai:20211011221130j:plain

お台場

 

f:id:taiwankaeritai:20211011221148j:plain

江東区

朝の34R離陸は本当に景色が良いです。

2枚目は江東区がよーく映ってます。

下のほうが東陽町とか南砂町。真ん中の緑地が木場公園

 

ここからは、

AIRDOの機内サービス。

 

とは言っても、Wifiもモニターもありません。

 

ドリンクサービスは、あります。

エアドゥといえば、オニオンスープです。

 

ということでオニオンスープを飲みます。

f:id:taiwankaeritai:20211011221141j:plain

かわいいコップ

おいしい!

 

f:id:taiwankaeritai:20211011221103j:plain

f:id:taiwankaeritai:20211011221138j:plain

上からくるモニター

機内のドリンクのメニューって、何があるかわからなくて困ることありますよね?

エアドゥなら航行中ずっとドリンクメニューをひたすら教えてくれるスライドショーが流れています。

どうせ映画とか流しても誰も見ないし時間も足りないので、航行中のモニターの使い方としてはいいのではないでしょうか???

 

さて、特にそれ以外にイベントもなく飛行機は北へ。

 

8:15過ぎには青森県。8:20には津軽半島に沿ってだんだん高度を下げていきます。

まっすぐな海岸線もよく見える。

 

津軽海峡をゆっくり低空で飛行し、次に陸地が見えたらもう函館です。

この日はいい天気だったのでなんとビジュアルアプローチやってくれました!!

 

普通だったら上磯とかの北斗市のほうまで行ってからまっすぐ着陸するのですが、視界が良ければショートカット。

 

函館山の東側をかすって少しまっすぐ行った後、右に急旋回。

左側には函館山函館市街地などなどが良く見えます。

 

f:id:taiwankaeritai:20211011221125j:plain

函館山が見えてきた

f:id:taiwankaeritai:20211011221128j:plain

市街地はほっそい

細い市街地の奥側には函館の素晴らしきホテル群が並んでます。この後泊まるラビスタもよく見えます。

奥のほうには造船所もよく見えます。

 

急旋回が終わったら低空で市街地を通過し、すぐに函館空港に着陸します。

 

f:id:taiwankaeritai:20211011221151j:plain

旋回中

真ん中にある球場はこのあと行く予定の函館オーシャンスタジアム

日ハム vs DeNAです。

左奥には津軽海峡フェリーも見えますね。

 

ということで8:35に函館空港に着陸。定刻8:35着なので、ここからタキシングしてドア開いたらちょっと遅延気味です。

 

f:id:taiwankaeritai:20211011221110p:plain

すごい旋回

ビジュアルアプローチらしい着陸直前の旋回。

絶景です。

 

8:39くらいにスポットに到着しました。

 

f:id:taiwankaeritai:20211011221059p:plain

今回のフライト

 

 

左には、もうちょいで退役するHACのSAABが!

丘珠行きですね。

 

f:id:taiwankaeritai:20211011221123j:plain

SAABくん

ちっちゃい!

 

降りたら、歩いてレンタカーコーナーへ。そして、タイムズカーへ。

広電の旧車を撮る

このブログとしては珍しい、路面電車撮影記です。

 

今回の舞台は古い車両の宝庫、広島電鉄

広島は日本一路面電車が発達してる街ですね。

 

 

 

 

広電の運行概要

 

広電のホームページから拝借しました。

電車路線図

[出典]

www.hiroden.co.jp

 

見ての通り、8路線。

これを3つの車庫が分担しています。

 

・千田車庫

1, 3, 5, 7号線を担当してます。

場所は広電本社前駅

特に、1号線は5100形の連接車が入りまくるドル箱路線です。

3, 5, 7号線は基本的に単車ですが、5号線は朝ラッシュとかは連接が入ります。

 

・江波車庫

6, 8, 9号線を担当してます。

場所は江波駅。

全部単車です。

9号線は白島と八丁堀の間の短距離路線で、広電で唯一の130円区間

 

・荒手車庫

2号線を担当しています。

場所は商工センター入口駅

全部連接車です。

西広島~宮島口の電車線区間と、広島駅から西広島駅までの市内線を直通する2号線はすべて連接車で運行してて、それを担当してるわけです。

 

 

8路線以外に、朝ラッシュ時に変なやつが走ります。

 

・9号線白島から江波までの直通列車。

白島線は基本線内折り返しですが、平日に1本だけ八丁堀交差点を通って江波まで直通する列車があります。江波車庫の担当。

 

・宮島口方面から市内線に入り広電本社前まで行く直通列車。

電車線から市内線に入る列車は基本的にすべて広島駅行き。ですが、朝ラッシュ時に数本だけ、紙屋町西から右に曲がって広電本社前に行く列車があります。系統番号は0。担当は荒手車庫。

 

・宮島口方面から電車線内の西広島止まり列車。

区間を電車線内で完結する列車です。市内には入りません。これも、荒手車庫。

 

 

これが、路線&車庫概要。

これらの路線に、面白い車両が入ってくるわけです。

 

面白い車両の定義はいろいろですが、まぁ要するにめっちゃ古い車両が主です。

古い車両は圧倒的に千田車庫に多いです。

他に、江波と荒手にちょっとずつ。

で、古い車両はまぁ設備としては微妙(バリアフリーとか定員とか)なので、走るタイミングが限られてます。

 

それを狙うためにベストなのが!

平日朝ラッシュ!

 

ということで、平日朝に撮りまくってきました。

 

被曝電車651, 652

f:id:taiwankaeritai:20210925214837j:plain

651

f:id:taiwankaeritai:20210925214823j:plain

651

651号

1942年製

千田車庫所属

1枚目:中電前 2枚目:袋町

備考:被曝電車。中電前(まさにこの2枚目の写真の場所)で被曝。

 

まずは、651号です。爆心地の近くで被爆した車両で、当時乗ってた乗客は一人を除いて亡くなり、車体もめっちゃ焦げたそうです。被爆直後の写真は原爆資料館にあるみたいなので、行ってみたら見てみましょう。

被曝後に修復されて今までずっと運行されています。

この日は朝ラッシュ時の1号線に入ってました。1号線は昼は連接が多いので、だいぶ輸送能力が変わります。

 

f:id:taiwankaeritai:20210925215231j:plain

652

f:id:taiwankaeritai:20210925215235j:plain

652

f:id:taiwankaeritai:20210925215252j:plain

652

652号

1942年製

千田車庫所属

1枚目、2枚目:中電前 3枚目:袋町

備考:被曝電車。宇品で被曝後、すぐに復旧して焼け野原の広島を走ったらしい。

 

同じく被曝電車の652号。この日は千田車庫の単車にはおなじみの3号線に入ってました。西広島から広島港までを結ぶ路線です。

 

f:id:taiwankaeritai:20210925220215j:plain

653

これは全然別のとき、2015年の終戦の日に653号を特別運行で撮影したやつ。

653は基本的に営業には入らず、特別運行のみ。

カラーが651, 652と違い昔のものが再現されています。

 

大阪市電 762

f:id:taiwankaeritai:20210925220611j:plain

762

f:id:taiwankaeritai:20210925220605j:plain

762

f:id:taiwankaeritai:20210925220549j:plain

762

f:id:taiwankaeritai:20210925220602j:plain

762

762号

1940年製

千田車庫所属

1枚目:中電前 2枚目:土橋 3枚目:袋町 4枚目:土橋

備考:1965年に大阪市電から移籍。

 

次は、762号です。実は被曝電車より古く、80歳超えの車体。やばいです。

しかもこの日は終日3号線に入ってました。

 

広電生え抜き 352

f:id:taiwankaeritai:20210925221029j:plain

352

352号

1958年製

千田車庫所属

撮影地:本通

 

被曝電車と似たような見た目の350形。352号です。

感覚がマヒしてしまいますが、こいつも普通に60歳超えてます。ヤバいです。

 

古参連接車 3102

f:id:taiwankaeritai:20210925221348j:plain

3102

3102号

1961年製

荒手車庫所属

撮影地:中電前

備考:1986年に2連接から3連接へ改造。

 

宮島線の古豪、3102号です。イケメン過ぎる連接車体ですが、朝の宮島線内便か、広電前行きくらいにしか入らないっぽいです。この時は広電前行きで無事ゲット。

2連接だったところを、先頭の運転台切り落としてくっつけて3連接にするという魔改造を施したそうですが、見た目違和感ないですね。

 

神戸市電 1156

f:id:taiwankaeritai:20210925222053j:plain

1156

1156号

1956年製

千田車庫所属

撮影地:袋町

備考:1971年に神戸市電から広電に移籍。

 

1156号は、神戸市電から移籍してきた1150形で唯一の現役です。塗装がなんだこれは?ってなりますが、広島の姉妹都市のドイツのハノーバー市電を模したものらしいです。

しっかり撮りたかったのですが、被ったのでこの写真のみです...

 

今回は撮れてないレア車たち 582, 602, 913

582号

もと神戸市電の582号はぜひ撮りたい車両。なんと1924年製というダントツの古さ。改造はされてますが。

運悪くこの日は見ることができませんでした...

 

602号

もと北九州市電で、1948年製。幅は広いけど細く見える車体が特徴なのですが、江波車庫所属なので、1号線沿線とかで撮ってると出会えないのでした...

 

ただ、4年前に撮ってました!その時の写真を。

f:id:taiwankaeritai:20210925224526j:plain

602

赤いカラーが素晴らしい602号。まだまだ現役です。

 

913号

最近急激に数を減らした900形で唯一生き残ってる車両。大阪市電で1960年頃製造され、1969年に広電に移籍。足回りだけだと90年超えらしいです... やばい。

 

4年前の2017年にまだ現役だった912号を撮ってたのでこちらをご紹介。

f:id:taiwankaeritai:20210925224023j:plain

912

今は廃車されましたが、これが900形。912号。横川駅にて。

 

ちなみにちなみに、900形のうち906は韓国のソウル郊外に展示されてます。

行った時はボロボロでしたが、その後再塗装されたとか?

f:id:taiwankaeritai:20210926214620j:plain

906

f:id:taiwankaeritai:20210926214625j:plain

906

韓国にいる証拠。花郎台駅。

 

f:id:taiwankaeritai:20210926214638j:plain

906

ボロボロ

 

f:id:taiwankaeritai:20210926214649j:plain

906

レアじゃないけど古い1900形

f:id:taiwankaeritai:20210925222907j:plain

1902

1900形は元京都市電。1957年に製造されて、1980年ごろに相次いで広電にやってきました。割と古い60歳超えの車体ですが、15両も活躍してるのでレア感はゼロです。

京都市電ってことで、各車に愛称がつけられていて、この1902は桃山って名前です。

 

そんな古くないけど見た目が良い3700形

f:id:taiwankaeritai:20210925223141j:plain

3702

個人的に好きなだけです。荒手車庫所属で2号線で見れます。1984年製なので、ここまで紹介したものと比べたら全然若いですが、これでもまもなく40歳。

 

普段は乗れない魔改造車たち 51, 768

51号

f:id:taiwankaeritai:20210925224741j:plain

51

2017年の広島カープ優勝時の花電車に使われてた51号。

最初のほうで紹介した762号と同じ、750形だったものを改造した車両だそうで、イベント時にしか走りません。

 

f:id:taiwankaeritai:20210925224922j:plain

51

同じ51号ですが、こちらは2016年のカープ優勝時のもの。

広島はカープ優勝すると街中が真っ赤になりますねぇ。

客を乗せるでもないのに、優勝を祝って市内をこのド派手な電車が走り回るんですよ。

 

768号

f:id:taiwankaeritai:20210925225121j:plain

768

さっきの51とか、最初のほうの762とかと同じ750形。

それを魔改造してTRAIN ROUGEになっちゃいました。

車内でお酒とか飲めるらしいです。

その他 新しめの連接車たち

その他でくくりますが、広電の気になる車両の紹介。

f:id:taiwankaeritai:20210925223604j:plain

5201

最新の連接車、5200形。新しい感じでイケメン。

 

f:id:taiwankaeritai:20210925223659j:plain

3903

別に珍しくもない車両ですが、京急ラッピングが特徴的な3903。

 

f:id:taiwankaeritai:20210925223738j:plain

5006

初代グリーンムーバー、5000形。海外製です。初の5連接です。

路面電車に革命を起こしましたが、海外製は整備が大変なのか、最近は稼働率が低い編成もちらほら。

 

広電ハンパないです。